セミナー情報
  • リハノメ_バナー
  • メルマガ_バナー

書籍・雑誌

第7巻・第3号(No.39)

第7巻・第3号(No.39)
最新号2017年8月15日配本

詳しくはこちら

--------------------
★ ご予約受付中 ★


「骨粗鬆症を原因とした脊椎圧迫骨折の病態理解と運動療法」
2017年9月30日発行
詳しくはこちら


★ 新刊発売 ★


「小児リハビリテーション」
2017年8月号 vol.01

2017年7月31日発行
詳しくはこちら



嚥下障害マスターBOOK
詳しくはこちら



訪問リハビリテーション
完全マニュアル

詳しくはこちら

--------------------

極める!
脳卒中リハビリテーション
必須スキル


詳しくはこちら

  • セミナーに参加した方のアンケート
  • 訪問看護ステーション
  • デイサービス
  • 採用情報

事務局代行情報

  • HOME
  • 事務局代行情報

事務局代行情報の一覧に戻る

平成29年度在宅リハビリテーション従事者研修会
主 催日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会
要 旨少子高齢社会対策として、地域包括ケアシステムの構築と、持続可能な社会の実現に向けて
矢継ぎ早に社会保障制度が見直され、平成30年度には診療報酬と介護報酬の同時改定が行われます。

地域で暮らす人々を支える在宅リハビリテーションにおいては、心身機能の回復だけでなく
活動や参加につなげ、すべての国民が社会に参画する一億総活躍社会の実現が求められています。

高齢であっても、認知機能の低下があっても、障害があっても、病気療養をしていても
その人の持っている強みを活かして家族や地域での役割を持ちながら、自分の存在価値を肯定できる暮らし作りが求められてきています。

そこで、本研修においては、平成30年度介護報酬改定の方向性を学びつつ
これからの自立支援介護につなげるリハビリテーションマネジメントの在り方を共有していきたいと思います。

タイムスケジュールはこちら
※タイムスケジュールは変更になる場合がございます
日 時2017年12月9日(土)〜12月10日(日)
受付は9日 9:30より  開会式は10:00を予定しております
会 場田町イーストウイングビル6階
東京都港区芝浦3-5-39
対象者理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
参加費用日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会
 会員 …16,200 円(税込)
 非会員…21,600円(税込)
※事前振込
※希望者は懇親会費 及び 昼食お弁当代 が別途必要
受付期間※受付終了
申し込み数が80名を超えた場合  :抽選にて決定
申し込み数が80名を下まわった場合:募集期間の再設定
 

 

事務局代行情報の一覧に戻る