セミナー情報
  • リハノメ_バナー
  • メルマガ_バナー

書籍・雑誌

第7巻・第3号(No.39)

第7巻・第3号(No.39)
最新号2017年8月15日配本

詳しくはこちら

--------------------
★ ご予約受付中 ★


「骨粗鬆症を原因とした脊椎圧迫骨折の病態理解と運動療法」
2017年9月30日発行予定
詳しくはこちら


★ 新刊発売 ★


「小児リハビリテーション」
2017年8月号 vol.01

2017年7月31日発行
詳しくはこちら



嚥下障害マスターBOOK
詳しくはこちら



訪問リハビリテーション
完全マニュアル

詳しくはこちら

--------------------

極める!
脳卒中リハビリテーション
必須スキル


詳しくはこちら

  • セミナーに参加した方のアンケート
  • 訪問看護ステーション
  • デイサービス
  • 採用情報

セミナー情報

  • HOME
  • セミナー詳細

セミナー情報の一覧に戻る

  • セミナー番号 NS17006
がん疼痛ケアにおける薬剤の取り扱い〜東京会場〜
ねらいがん患者の多くはがん疼痛を有し、日常生活や治療継続の上で問題になることも少なくない。
疼痛緩和治療では、オピオイドをはじめとする薬物療法が主軸となる。
患者の疼痛コントロールが安全で良好なものになるよう、看護師が薬物療法についての知識を深め、看護の視点でアセスメントしていくことは非常に重要であると考える。

そこで、本セミナーは【がん疼痛治療で用いられる薬物療法を看護師の視点でとらえ、日々のケアに活かす】ことを目的とした内容としたい。
講師金子 菜穂子 先生
国立がん研究センター東病院・がん性疼痛看護 認定看護師
講義概要がん治療についての基本的な内容をベースに、疼痛マネジメント(薬物治療上)の上で「看護師が果たす役割」と「看護の視点」に重点を置き展開していきたいと思います。

 薬物療法では、特に重要なオピオイド製剤の特徴や取り扱いを中心に、副作用マネジメントや対策についてポイントを絞ります。

 また、安全に薬物療法を提供するための看護上の注意点や患者への指導内容など、看護の現場ですぐに実践できる内容をお届けしたいと思います。
プログラム1.がん治療の概要
 (1)緩和ケアについて  (2)がん治療について など

2.がん疼痛について
 (1) がん疼痛の概要  (2)がん疼痛アセスメント(基本的な内容)  (3)看護師の役割

3.がん疼痛の薬物療法について
 (1)WHOがん疼痛ラダーなど

4.NSAIDsについて(作用機序、特徴、看護ケア)

5.オピオイドについて
 (1)基本的な作用機序
 (2)モルヒネ、オキシコドン、フェンタニルなど、よく使用されるオピオイドの特徴
 (3)看護師の視点で考える、副作用マネジメント(観察とアセスメント)と副作用対策
 (4)オピオイドスイッチングと換算
 (5)病棟での取り扱いとヒヤリハット対策

6.鎮痛補助薬について
 (1)鎮痛補助薬の作用機序
 (2)よく使用される薬剤の特徴とアセスメント

7.疼痛緩和治療を受ける患者への指導

8.事例検討

※プログラムは追加・変更となる場合があります。
開催日時2017年2月18日(土)
10:00〜16:00(受付9:30 〜)
会場日本印刷会館 2階会議室
東京都中央区新富1丁目16番8号
※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場下さい。
対象看護師・その他
受講料12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含めて7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。


ナースセミナーへ「3名以上」のグループでお申込いただくと
通常の受講料12,500円(税込)のところ、お一人様 受講料10,000円(税込)にてご参加いただけます。

詳細はこちらをご覧ください。
受付状況終了
お申込時のご注意★★
開催日2週間前を目安に開催に関するご案内を郵送いたしますので
恐れ入りますが、お申込の際にご質問欄へ
「郵便番号・郵便物が届くご住所・お名前」をご入力ください。

※ご住所のご教示がない場合には、ご勤務先へお送りいたします。
 ご勤務先(科・病棟名を含む)が未入力の方は郵送でのご案内は致しませんので、ご了承ください。
 

 

セミナー情報の一覧に戻る セミナー情報の一覧に戻る

セミナーお申し込みに際しての注意点
お申し込みは下にございます、内容をご理解いただいた上で、次へお進みください。

※諸般の事情により、開催日や会場の変更が生じたり、開催が中止になることがございます。
 あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。


1.受付は開講時刻の30分前より開始致します。受付にて受講料をお支払い下さい。お取り扱いは現金のみとなります。

2.会場は飲食可能な会場となりますので、各自でご用意ください。

3.駐車場等の手配は致しかねますので公共交通機関をご利用の上、ご来場下さい。

4.領収書・受講証明書は当日、昼休憩時にご用意致します。
途中でお帰りなられる際は領収書のみ発行致しますのでスタッフまでお問い合せ下さい。

5.セミナー中のビデオ撮影、ボイスレコーダー、携帯電話の録音機能、その他これらに類する行為は原則としてお断りしております。

6.キャンセル待ちセミナーは、キャンセルが発生次第、随時参加可能のご案内をメールにてお送り致します。なお、空席が発生しない際にも開催日3日前までにはご連絡致します。(ご案内が届かない場合は、お手数ではございますが弊社までお問い合わせください)

7.過去にご受講履歴のある同一講師・タイトルのセミナー(地域不問)を再度ご受講頂く際は、半額(50%OFF)にてご受講頂けます。必ず「再受講割引申込」よりお申し込みをお願い致します。セミナー当日にお申し出を頂きましてもお引き受けを致しかねます。

8.諸般の事情により会場や日程が変更になる際は速やかにメール もしくは FAXのいずれかによりご連絡を差し上げます。上記のご連絡に際し、確認状況把握のため、ご返信をお願いしておりますので、ご確認の際は弊社までご一報をお願い致します。尚、ご返信やそれに類するご連絡が確認できない際はお申し込み時にご登録を頂いた電話番号までご連絡をさせていただきます。

9.天災(地震、津波、火災、その他 またそれらに伴う交通機関の遅延や停止、付随する災害など)やその他やむをえない事情によりセミナーの開催を中止させていただく場合がございます。その際は速やかにメール もしくは お電話にてご連絡をさせていただき、振り替えが可能な際は後日改めてご連絡を差し上げます。上記理由から生じる交通機関の不通に対し、交通費旅費等の返金は致しかねますので、予めご了承下さい。

10.お申し込みの際の連絡先の誤記載、誤入力(電話番号・メールアドレス)やメール、電話などの着信制限などによって生じる連絡の遅延などに関し、弊社は一切の責任を負いかねます。

ご希望のお申込方法を選択してください。