セミナー情報

セミナー検索(リハ職向け)

セミナー検索(ナース向け)

マイナビ_バナー

  • リハノメ_バナー
  • メルマガ_バナー

書籍・雑誌

2019年9月15日刊行

2019年9月15日刊行.
★大好評発売中★
「誤嚥性肺炎ケア基礎知識」
詳しくはこちら
--------------------

★8月15日発売★

訪問リハビリテーション
最新号第9巻3号

2019年8月15日配本
特集は「心身機能・活動・参加の見通しを考える」
詳しくはこちら
--------------------

★8月15日発売★

脳卒中リハビリテーション
最新号第2巻第2号

2019年8月15日配本
特集は「脳卒中者の参加と活動」
詳しくはこちら
--------------------

★7月1日発売★

【第二版】写真でわかる!
1冊で習得する!
嚥下障害エクササイズ&ストレッチ
マスターBOOK

2019年7月1日発行
詳しくはこちら
--------------------

★6月15日発売★

小児リハビリテーション
最新号vol.04

2019年6月15日配本
特集は「障害像を理解する」
詳しくはこちら

  • セミナーに参加した方のアンケート
  • 訪問看護ステーション
  • デイサービス
  • 採用情報

ニュース&トピックス

2019/10/11 
【10月13日(日)東京開催セミナー 中止のご案内につきまして 】
【 10月13日(日)東京開催セミナー 中止のご案内につきまして 】

平素より弊社の活動にご理解頂き、誠にありがとうございます。

10/13(日)に開催いたします下記セミナーにつきましては、
台風19号の進路により、公共交通機関の計画運休の発表とともに
会場までお越しいただくことがきわめて危険となる可能性があると判断し、
開催を〈中止〉することとなりました。

-------------------
【2019年10月13日(日)】
 〇脳卒中・中枢神経疾患における姿勢・歩行障害の捉え方〜東京会場〜
-------------------

お申込いただいておりましたみなさまにおかれましては
このようなご案内となり、大変申し訳ございません。

別のお日にちでの開催につきましては、
現段階では未定でございますが、
決定いたしました際には、あらためてご案内申し上げます。

このたびは直前のご案内となり、
皆さまには多大なご迷惑をおかけいたしますことを
深くお詫び申し上げますとともに
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
2019/10/11 
【10月13日(日)大阪開催セミナー 中止のご案内につきまして 】
【 10月13日(日)大阪開催セミナー 中止のご案内につきまして 】

平素より弊社の活動にご理解頂き、誠にありがとうございます。

10/13(日)に開催いたします下記セミナーにつきましては、
台風19号の進路により、会場までお越しいただくことが
きわめて危険となる可能性があると判断し、
開催を〈中止〉することとなりました。

-------------------
【2019年10月13日(日)】
 〇皮膚運動学〜大阪会場〜
-------------------

お申込いただいておりましたみなさまにおかれましては
このようなご案内となり、大変申し訳ございません。

別のお日にちでの開催につきましては、
現段階では未定でございますが、
決定いたしました際には、あらためてご案内申し上げます。

このたびは直前のご案内となり、
皆さまには多大なご迷惑をおかけいたしますことを
深くお詫び申し上げますとともに
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
2019/10/10 
【10月12日(土)東京・大阪開催セミナー 中止のご案内につきまして 】
【 10月12日(土)東京・大阪開催セミナー 中止のご案内につきまして 】

平素より弊社の活動にご理解頂き、誠にありがとうございます。

10/12(土)に開催いたします下記セミナーにつきましては、
台風19号の進路により、会場までお越しいただくことが
きわめて危険となる可能性があると判断し、
開催を〈中止〉することとなりました。

-------------------
【2019年10月12日(土)】
 〇あわせて学ぶ!呼吸器・循環器リハビリテーション
  〜2つの領域のつながりから導き出す内部障害に対するアプローチ
  〜東京会場〜

 〇【日程・会場変更】中枢神経疾患における筋緊張異常の評価とアプローチ
  〜筋緊張検査の方法から学ぶ臨床応用
  〜大阪会場〜
-------------------

お申込いただいておりましたみなさまにおかれましては
このようなご案内となり、大変申し訳ございません。

別のお日にちでの開催につきましては、
現段階では未定でございますが、
決定いたしました際には、あらためてご案内申し上げます。

このたびは直前のご案内となり、
皆さまには多大なご迷惑をおかけいたしますことを
深くお詫び申し上げますとともに
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
2019/10/9 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2020年3月開催分のセミナーを<1本>追加しました
【2020年3月開催】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 1本

10月9日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■臨床実習教育のあり方・考え方
 〜臨床実習教育の本質の理解とクリニカル・クラークシップ導入の実際〜

 ・2020年3月22日(日)名古屋会場
2019/10/8 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2020年1月〜4月開催分のセミナーを<10本>追加しました
【2020年1月〜4月開催】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 10本

10月8日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■血液透析患者のリハビリテーションにおける評価、リスク管理、運動療法、多職種連携の理論と実践

 ・2020年1月19日(日)東京会場



■心疾患を合併した高齢患者の評価とリスク管理

 ・2020年2月9日(日)福岡会場



■コメディカルスタッフのための臨床に活用できる脳解剖と高次脳機能学の「超」入門!

 ・2020年2月15日(土)名古屋会場



■機能解剖学に基づいた股関節と膝関節の人工関節置換術後の運動療法の考え方

 ・2020年2月23日(日)福岡会場

 ・2020年4月18日(土)名古屋会場



■拘縮予防と緩和に繋げる実践ケア〜原因の理解から対応法を導き出す!〜

 ・2020年3月8日(日)名古屋会場



■ニューロリハビリテーションの概念と基本的戦略
 -脳卒中後の上肢運動障害を中心に-

 ・2020年3月15日(日)大阪会場



■脳画像を理解するための脳の機能解剖と脳画像の基礎知識
 〜脳画像を理解するために習得すべきこと〜

 ・2020年3月20日(金・祝)名古屋会場



■高齢者の転倒リスクの評価と予防
 〜テーラーメード型運動療法の介入アプローチ〜

 ・2020年3月21日(土)名古屋会場



■脳画像のリハビリテーションへの活用〜画像から考える臨床症状とアプローチ〜

 ・2020年4月19日(日)名古屋会場
2019/10/4 
★★スペシャルキャンペーンのご案内★★
平素より弊社の活動にご理解頂き、誠にありがとうございます。

このたびは、10月限定のスペシャルキャンペーンをご案内いたします!

10月開催セミナーをご受講いただいた方限定の特典をご用意しました♪
来年3月までの半年で3回ご受講いただいた方に、素敵なプレゼントを進呈いたします。
詳細は以下の通りです。

【1】10月開催セミナーを受講
【2】その後、2020年3月末までのセミナーをどれでも2回受講
【3】3回目ご受講の時に、上記期間中3回の受講証明書を提示
【4】2,800円の割引券プレゼント!!


★10月セミナーにご参加いただくことが条件です★
★割引券の有効期限は発行日から1年です★

大人気セミナーもまだお席に余裕がございますので、ぜひ、この機会に皆様のお申し込みをお待ちしております!
2019/10/2 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2020年1月〜4月開催分のセミナーを<22本>追加しました
【2020年1月〜4月開催】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 22本

9月30日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■ジョギング・ランニングにおける動作のメカニズムの理解とアプローチ
〜障害予防とリコンディショニングの考え方〜

 ・2020年1月13日(月・祝)東京会場



■骨盤帯・仙腸関節の機能解剖と治療アプローチ
〜産前産後の身体変化を踏まえた評価と介入の考え方を含めて〜

 ・2020年1月18日(土)名古屋会場



■解剖学から徹底的に学ぶ!股関節と膝関節の症状と運動療法の根拠

 ・2020年1月26日(日)大阪会場



■拡大代替コミュニケーション(AAC)を用いた 失語症のある方とのコミュニケーション〜AAC手段の選定と活用〜

 ・2020年2月1日(土)名古屋会場



■急性期・回復期における脳卒中の予後予測 -脳画像と理学所見からゴールと治療プログラムを導き出そう- 【運動麻痺・小脳障害・重症例編】

 ・2020年2月2日(日)大阪会場



■肩関節周囲炎・凍結肩に対する治療戦略〜正常・異常運動の理解から深める肩関節複合体へのアプローチ〜

 ・2020年2月9日(日)名古屋会場



■基礎から実践まで!言語聴覚士のための呼吸にまつわるハンドリング・テクニック〜臨床で実施するための姿勢調節と排痰技術の習得を目指す〜

 ・2020年2月15日(土)東京会場



■生活を見据えたリハビリテーションのゴール設定の考え方〜リハビリテーション専門職がやるべきこと〜

 ・2020年2月16日(日)名古屋会場



■骨折の評価と運動療法の考え方〜大腿骨近位部骨折(頚部骨折)を中心に〜

 ・2020年2月16日(日)大阪会場



■これから呼吸リハビリテーションに取り組む言語聴覚士のための基礎知識〜呼吸器の解剖生理から臨床で実施する呼吸リハビリテーションの実際まで〜

 ・2020年2月22日(土)名古屋会場



■セラピストとして知っておきたい!急変時の対応とリスク管理

 ・2020年2月24日(月・祝)名古屋会場



■筋・骨格系の解剖学の再考・再学習〜解剖学的理解に基づいた臨床症状の病態把握・クリニカルリーズニングに繋げるために〜

 ・2020年3月1日(日)東京会場



■「その人らしさ」を考える!認知症のある方へのリハビリテーション〜基本的コミュニケーションの考え方-ADL・IADL支援、終末期のQOLまで〜

 ・2020年3月1日(日)大阪会場



■膝のスポーツ外傷を学ぶ!ACL損傷に対する術前術後のリハビリテーション〜早期復帰を目指した評価とアプローチ〜

 ・2020年3月8日(日)大阪会場



■圧迫骨折の病態の理解とそのアプローチ

 ・2020年3月14日(土)東京会場

 ・2020年3月20日(金・祝)名古屋会場



■中枢神経疾患における起居動作〜寝返りから立ち上がりまで〜

 ・2020年3月15日(日)東京会場



■子どもの行動を理解しよう!感覚統合理論の活用と具体的支援法

 ・2020年3月15日(日)名古屋会場



■呼吸リハビリテーション入門

 ・2020年3月22日(日)東京会場



■骨折の評価と運動療法の考え方〜橈骨遠位端骨折を中心に〜

 ・2020年3月29日(日)大阪会場



■急性期・回復期における脳卒中の予後予測-脳画像と理学所見からゴールと治療プログラムを導き出そう-【運動麻痺・感覚障害・高次脳機能障害編】

 ・2020年4月19日(日)大阪会場



■認知症を理由にしない!行動リハビリテーションによって動作障害は改善できる!

 ・2020年4月26日(日)東京会場
2019/10/1 
【お知らせ】消費税率引き上げに伴うセミナー受講料改定のお知らせ
平素より弊社の活動にご理解頂き、誠にありがとうございます。
2019年10月からの消費税率改正にともない、弊社におきましても
2019年10月1日以降開催セミナーの受講料を改定することとなりましたので
ご案内申し上げます。
つきましては誠に恐縮ながら 10月1日以降の開催セミナーにつきましては
下記の受講料とさせていただきます。

現 行 : 12,500円(税込み) →  改定後 : 12,800円(税込み)
現 行 : 15,500円(税込み) →  改定後 : 15,800円(税込み)

適 用 : 2019年10月1日以降の開催セミナー

尚、改定実施期日前にお申込み頂いた場合でも、
開催日が2019年10月1日以降である場合は新料金の適用となります。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
2019/9/21 
【 9月22日(日)福岡開催セミナー 中止のご案内につきまして 】
【 9月22日(日)福岡開催セミナー 中止のご案内につきまして 】

平素より弊社の活動にご理解頂き、誠にありがとうございます。

9/22(日)福岡会場で開催いたします下記セミナーにつきましては、
台風17号の進路により、会場までお越しいただくことが
きわめて危険となる可能性があると判断し、
開催を〈中止〉することとなりました。

-------------------
【2018年9月22日(日)】
 〇心疾患を合併した高齢患者の評価とリスク管理〜福岡会場〜
-------------------

お申込いただいておりましたみなさまにおかれましては
このようなご案内となり、大変申し訳ございません。

別のお日にちでの開催につきましては、
現段階では未定でございますが、
決定いたしました際には、あらためてご案内申し上げます。

このたびは直前のご案内となり、
皆さまには多大なご迷惑をおかけいたしますことを
深くお詫び申し上げますとともに
何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
2019/9/14 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2020年1月〜3月開催分のセミナーを<8本>追加しました
【2020年1月〜3月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 8本

9月14日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■みとり期にかけての摂食嚥下リハビリテーション
〜最期まで食べるケア お食い締め〜

 ・2020年1月12日(日)福岡会場



■育てにくい子、発達障害かもしれない子のことばとコミュニケーションの支援
〜毎日の暮らしの中でできること〜

 ・2020年2月2日(日)東京会場



■リハ分野における部下・後輩マネジメントに悩んでいる人のためのセミナー
〜MBAを取得した理学療法士が伝えるマネジメントのツールと考え方〜

 ・2020年2月9日(日)名古屋会場



■神経難病の疾病概要の理解と予後を推測した中で行うリハビリテーション
〜パーキンソン病および関連疾患・筋萎縮性側索硬化症の新しいリハビリテーション〜

 ・2020年2月9日(日)大阪会場



■バイオメカニクスからみた脳卒中片麻痺患者へのアプローチ戦略の考え方

 ・2020年2月11日(火・祝)東京会場



■言語聴覚士領域の口腔ケア
〜摂食嚥下機能と発声発語機能を中心に〜

 ・2020年2月11日(火・祝)名古屋会場



■半側空間無視・失行の神経メカニズムとニューロリハビリテーション

 ・2020年2月16日(日)東京会場



■歩行障害に対する理学療法
〜バイオメカニクスからみた歩行分析とアプローチ〜

 ・2020年3月20日(金・祝)東京会場
2019/8/30 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2020年3月開催分のセミナーを<1本>追加しました
【2020年3月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 1本

8月30日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■全身のアライメント機能から考える姿勢と歩行分析〜アライメント異常に対するパッドを用いた足底板療法〜

 ・2020年3月14日(土)名古屋会場
2019/8/28 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2020年1月〜2月開催分のセミナーを<8本>追加しました
【2020年1月〜2月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 8本

8月28日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■基礎知識から手技まで徹底網羅!脊柱管狭窄症へのアプローチ

 ・2020年1月12日(日)名古屋会場



■小児リハビリテーションに関わる人のための発達性協調運動障害の評価と運動指導の考え方

 ・2020年1月12日(日)名古屋会場



■肩関節拘縮の見方と運動療法

 ・2020年1月18日(土)東京会場



■ADLの分析とその介入方法
〜脳卒中者の入浴・更衣・排泄を中心に〜

 ・2020年1月19日(日)東京会場


■内臓アプローチによる運動療法の新しい考え方
〜内臓を利用して深層筋群へ直接アプローチ〜

 ・2020年1月25日(土)名古屋会場



■脳血管障害における装具療法の考え方とその適用

 ・2020年2月11日(火・祝)名古屋会場



■肩甲帯の機能障害に関係した肩関節疾患の治療戦略における重要なポイント
〜肩関節周囲炎および肩関節近位端骨折後の拘縮、胸郭出口症候群などを中心に〜

 ・2020年2月11日(火・祝)名古屋会場

 ・2020年2月22日(土)東京会場
2019/8/20 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2019年11月〜2020年1月開催分のセミナーを<4本>追加しました
【2019年11月〜2020年1月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 4本

8月20日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■画像評価から考える最適な嚥下訓練の選択と実施
〜根拠に基づいた嚥下リハビリテーション実施を目指して〜

 ・2019年11月23日(土・祝)東京会場



■長引く痛みに対する多面的評価とEBPT
〜身体機能評価から考える実技を通じた実際の対応〜

 ・2020年1月13日(月・祝)名古屋会場



■腰椎椎間関節性疼痛と仙腸関節性疼痛の診方と運動療法の考え方
〜解剖・機能解剖学的視点から考察して〜

 ・2020年1月26日(日)東京会場



■解剖学に基づく肩関節へのアプローチ
〜肩関節の構造・機能から考える評価と臨床応用に繋げる実践法〜

 ・2020年1月26日(日)名古屋会場
2019/8/8 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2020年1月〜2月開催分のセミナーを<7本>追加しました
【2020年1月〜2月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 7本

8月8日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■訪問リハビリテーション入門

 ・2020年1月13日(月・祝)東京会場



■膝関節の機能不全に対するマニュアルセラピー
〜痛みとMobility/Stabilityに対するアプローチを考える〜

 ・2020年1月13日(月・祝)大阪会場



■摂食嚥下リハビリテーションにおけるベッド・車いすの姿勢調整法
〜対象者を取り巻く生活環境面をふまえて考える姿勢へのアプローチ〜

 ・2020年1月19日(日)名古屋会場



■発達障がいを持つ子どもたちへの言語指導
〜音声言語誘導の一方法〜

 ・2020年1月26日(日)東京会場



■脳卒中片麻痺者に対する活動分析
〜立ち上がり・歩行の介入について〜

 ・2020年2月2日(日)名古屋会場



■慢性腰痛の機能解剖学的診方・考え方
〜病態の解釈と運動療法のマッチング〜

 ・2020年2月22日(土)名古屋会場



■慢性腰痛の機能解剖学的診方・考え方
〜実技編〜

 ・2020年2月23日(日)名古屋会場
2019/8/2 
【書籍情報】「誤嚥性肺炎ケア基礎知識」予約開始のお知らせ
2019年9月15日刊行予定書籍「誤嚥性肺炎ケア基礎知識」の予約を開始いたしました!

本書では、クマ先生の「誤嚥性肺炎」の考え方や、実践に役立つ評価、ケアに必要な予後予測のヒントと患者さんに関わり続けるための手段、「包括的呼吸嚥下リハビリテーション」と題し、チームクマ先生として実際にかかわった症例の評価・対応の実践例をご紹介いたします! 現役呼吸器内科医だからこそわかる知識や、誤嚥性肺炎にかかわる者としての思いがいっぱいつまった一冊。

誤嚥性肺炎は、なぜ問題となり、即食事中止につながるケースが多いのでしょうか。「最後までできる限り口から食事をしたい」と思っている患者さんに寄り添える方法は本当にないのでしょうか。誤嚥性肺炎による機能の重度化を防いだうえで、より希望に寄り添った生活をしていただくためには、医療専門職同士の連携が欠かせません。

誤嚥性肺炎のケア・リハにかかわる方に是非読んでいただきたい一冊です。
詳細は書籍コーナー、もしくは特設サイトをご覧くださいませ。



「基礎・実践から学ぶ! 最後までかかわりつづけるための誤嚥性肺炎ケア基礎知識」(編・著/井上登太)
2019年9月15日刊行予定/A5判/本文2色
ISBN 978-4-905241-85-0
販売価格:1980円+税
発行:株式会社gene
2019/7/30 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2019年10月〜2020年1月開催分のセミナーを<12本>追加しました
【2019年10月〜2020年1月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 12本

7月30日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■PT・OTのための嚥下障害Total Approach
〜脳血管障害を原因とする嚥下障害の新しい教科書をつくる〜

 ・2019年10月5日(土)名古屋会場



■大腿骨頚部骨折・大腿骨転子部骨折の予後予測
〜歩行開始の見方・考え方と運動療法〜

 ・2019年12月7日(土)名古屋会場



■神経生理学に基づいた脳卒中後の上肢運動障害に対するアプローチ
〜全身運動を考え、局所機能の改善と機能的動作を結びつける〜

 ・2019年12月14日(土)東京会場



■重症心身障害児者の生活障害に対する援助
〜将来を見据えた上でリハビリテーション専門職が考えるべきこと〜

 ・2019年12月15日(日)東京会場



■バイオメカニクスに基づいた身体正中化アプローチ方法

 ・2019年12月15日(日)東京会場



■みとり期にかけての摂食嚥下リハビリテーション
〜最期まで食べるケア お食い締め〜

 ・2019年12月15日(日)大阪会場



■動作からみた下肢・体幹機能障害に対する評価とアプローチ

 ・2019年12月21日(日)東京会場



■現場を変える!高齢者の方とのコミュニケーション・レクリエーションテクニック
〜リハビリテーション効果を引き出す声かけからケアレクまで〜

 ・2019年12月21日(土)名古屋会場



■リハスタッフのための福祉用具選定の考え方

 ・2019年12月22日(日)名古屋会場



■体の中心から考える!体幹機能障害
〜動作の関連性から診る評価と治療方法〜

 ・2019年12月22日(日)名古屋会場



■バランス障害の評価とアプローチ
〜ニューロメカニクスに基づく評価とアプローチ〜

 ・2020年1月12日(日)東京会場



■Core Stabilityから考える中枢神経疾患に対する治療戦略
〜Core Stabilityを理解し、姿勢・動作を変化させるアプローチの考え方〜

 ・2020年1月19日(日)大阪会場
2019/7/24 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2019年11月〜12月開催分のセミナーを<10本>追加しました
【2019年11月〜12月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 10本

7月24日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■コメディカルスタッフのための血液データの基礎知識入門編

 ・2019年11月3日(日)東京会場



■肩関節の機能不全に対するマニュアルセラピー
〜肩関節周囲炎・腱板損傷・インピンジメントへのアプローチを中心に〜

 ・2019年11月30日(土)大阪会場



■運動器疾患の「なぜ?」を紐解くために必要な解剖学と運動学
〜下肢の運動機能障害に対する評価とアプローチの考え方を中心に〜

 ・2019年12月8日(日)東京会場



■リハスタッフのための薬剤の基礎知識

 ・2019年12月8日(日)東京会場



■脳血管障害における肩関節と股関節へのアプローチ

 ・2019年12月8日(日)大阪会場



■下肢・体幹の運動連鎖の理解とそれを踏まえたアプローチの展開
〜運動連鎖パターンを理解した上で行う評価と運動療法の実際〜

 ・2019年12月8日(日)広島会場



■肩関節機能障害における関節機能解剖学的病態評価と運動療法の考え方

 ・2019年12月14日(土)名古屋会場



■肩関節機能障害における関節機能解剖学的病態評価と運動療法の考え方〜実技編〜

 ・2019年12月15日(日)名古屋会場



■pusher現象の背景と具体的アプローチ〜pusher現象改善のヒント〜

 ・2019年12月15日(日)東京会場



■ダイナミックバランスコントロール
〜重力に適応した姿勢制御能力の獲得と転倒予防〜

 ・2019年12月22日(日)東京会場
2019/7/12 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2019年10月〜12月開催分のセミナーを<13本>追加しました
【2019年10月〜12月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 13本

7月12日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■生活を見据えたリハビリテーションのゴール設定の考え方
〜リハビリテーション専門職がやるべきこと〜

 ・2019年10月14日(月・祝)東京会場

 ・2019年11月3日(日)大阪会場



■発達障がいを持つ子どもたちへの言語指導
〜音声言語誘導の一方法〜

 ・2019年11月2日(土)大阪会場



■姿勢・歩行障害に対する足部からのアプローチ
〜足部と姿勢・歩行との協調を考える〜

 ・2019年11月16日(土)東京会場



■発症早期のパーキンソン病に対するリハビリテーション
〜ヤール-慧戮諒に向けた運動療法の意義とプログラムの組み立て方〜

 ・2019年11月23日(土・祝)名古屋会場



■腱板断裂-病態理解とアプローチ-

 ・2019年11月24日(日)東京会場



■脳損傷後の言語障害を見極める!
新しい言語障害スクリーニングテスト「STAD」の臨床への活かし方

 ・2019年11月24日(日)東京会場



■神経難病の疾病概要の理解と予後を推測した中で行うリハビリテーション
〜パーキンソン病および関連疾患・筋萎縮性側索硬化症の新しいリハビリテーション〜

 ・2019年11月30日(土)東京会場



■解剖学・筋の仕組みから学ぶ!
言語聴覚士のための姿勢から介入する嚥下障害へのアプローチ
〜ROMエクササイズと運動学的みかたを中心に〜

 ・2019年12月1日(日)東京会場



■中枢神経疾患における肩関節の運動機能障害に対するアプローチ
〜知覚循環に基づいたアプローチの実際〜

 ・2019年12月1日(日)名古屋会場


■言語聴覚士のための嚥下造影検査の見方
〜読影の基本と治療につなげる検査の考え方〜

 ・2019年12月1日(日)大阪会場



■中枢神経疾患における体幹機能の評価とアプローチ
〜解剖学・運動学に基づいた体幹機能障害に対する運動療法の考え方〜

 ・2019年12月8日(日)名古屋会場


■呼吸リハビリテーション入門

 ・2019年12月15日(日)静岡会場
2019/6/27 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2019年11月開催分のセミナーを<13本>追加しました
【 2019年11月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 13本

6月27日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■皮膚運動学

 ・2019年11月3日(日)名古屋会場



■冨田昌夫が伝授する!脳卒中後の残存機能を潜在化させないためのハンドリングの工夫
〜寝返り・起き上がり、立ち上がり動作の再構築を考える〜

 ・2019年11月4日(月・祝)大阪会場



■股関節機能障害へのアプローチ
〜股関節周辺疼痛に対する機能解剖学的解釈と運動療法の考え方〜

 ・2019年11月9日(土)東京会場



■股関節機能障害へのアプローチ
〜股関節周辺疼痛に対する機能解剖学的解釈と運動療法の考え方〜実技編〜

 ・2019年11月10日(日)東京会場



■課題指向型アプローチを効率化する物理療法の理論と実際

 ・2019年11月10日(日)名古屋会場



■解剖学・筋の仕組みから学ぶ!言語聴覚士のための姿勢から介入する嚥下障害へのアプローチ
〜ROMエクササイズと運動学的みかたを中心に〜

 ・2019年11月10日(日)大阪会場



■大腿骨頚部骨折・大腿骨転子部骨折の予後予測
〜歩行開始の見方・考え方と運動療法〜

 ・2019年11月16日(土)大阪会場



■言語聴覚士のための嚥下造影検査の見方
〜読影の基本と治療につなげる検査の考え方〜

 ・2019年11月17日(日)福岡会場



■コメディカルスタッフのための吸引

 ・2019年11月17日(日)大阪会場



■機能解剖学に基づいた股関節と膝関節の人工関節置換術後の運動療法の考え方

 ・2019年11月23日(土・祝)東京会場



■中枢神経疾患における体幹機能の評価とアプローチ
〜解剖学・運動学に基づいた体幹機能障害に対する運動療法の考え方〜

 ・2019年11月23日(土・祝)東京会場



■広くて深い“うつ”の理解とリハビリテーション
〜“うつ”を持つかたの生活を見据えた支援とアプローチの考え方〜

 ・2019年11月24日(日)名古屋会場



■麻痺を治すことでQOLを上げる
〜認知神経リハビリテーション理論を基盤にした片麻痺の臨床展開〜

 ・2019年11月30日(土)名古屋会場
2019/6/26 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2019年11月〜12月開催分のセミナーを<11本>追加しました
【 2019年10月〜12月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 11本

6月26日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■言語聴覚士領域の口腔ケア
〜摂食嚥下機能と発声発語機能を中心に〜

 ・2019年10月13日(日)福岡会場

 ・2019年11月10日(日)東京会場



■対象者の大切な作業を実現する作業療法実践と目標設定
〜作業療法士が持つべき知識と面接評価のポイントについて〜

 ・2019年10月20日(日)東京会場



■失語症の評価と訓練
〜音声単語の理解・表出の障害を中心に〜

 ・2019年10月22日(火・祝)東京会場



■言語聴覚士のための小児の構音障害の評価と指導方法
〜実践で学ぶ!構音検査法から舌運動トレーニングまで〜

 ・2019年10月26日(土)大阪会場



■膝のスポーツ外傷を学ぶ!ACL損傷に対する術前術後のリハビリテーション
〜早期復帰を目指した評価とアプローチ〜

 ・2019年10月27日(日)東京会場



■リハスタッフのための解剖学の再学習・再構築
〜いまさら聞けない解剖学・下肢編〜

 ・2019年11月4日(月・祝)名古屋会場



■めまい・平衡障害の評価とアプローチ
〜エビデンスに基づいた運動療法・徒手的介入の実際〜

 ・2019年11月17日(日)東京会場



■終末期を迎えた対象者に対するリハビリテーション
〜最期に寄り添うケアのあり方と支える技術〜

 ・2019年11月17日(日)名古屋会場



■学習理論を基盤とした積極的上肢訓練
-課題指向型訓練とTransfer package-

 ・2019年12月1日(日)広島会場



■姿勢と歩行の神経メカニズムとニューロリハビリテーション

 ・2019年12月15日(日)大阪会場
2019/6/19 
【書籍】定期刊行誌「小児リハビリテーション」「訪問リハビリテーション」最新号発売いたしました!
■定期刊行誌発売のお知らせ
『小児リハビリテーション』vol.4号

特集​【重症心身障害‐祿価を理解する】

きらきらと輝く人生を謳歌することは守られるべき尊厳
本誌は、小児を担当するセラピストへの情報だけでなく、「一緒に子育てをする考え方」を提唱し、「障がいではなく子どもをみる」という視点に立って、小児とご家族の生活に対する支援までを考える専門誌です。

今回は「重症心身障害の障害像を理解する」と題して、医療機関から在宅へ、家庭から社会へと生活の幅を広げている重度な障害を持つ、あるいは医療的な関わりを必要とするお子様の支援について掘り下げてまいります。
どんなに重い障害があっても、きらきらと輝く人生を謳歌することは守られるべき尊厳であり、そのときに我々ができる支援とは何か。今回の特集で今一度、皆さんと学びあいたいと考えております。
重症心身障害のある児者のみなさんと向き合う際の指針となれば幸いです。

詳しくはこちらから!
https://www.gene-books.jp/SHOP/J-SR-S004.html

■vol.04開始の定期購読はこちらから!
https://www.gene-books.jp/SHOP/J-SR-T004.html

-----------------------------------------------------
<体裁・発行日>
B5判・2019年6月15日発行
ISBN 978-4-905241-65-2
定価2,500円+税
-----------------------------------------------------


偶数月(隔月刊)刊行
『訪問リハビリテーション』9-02号

特集​【生ききると訪問リハビリテーション】



本誌は、専門職としての視点でセラピストがしっかりと訪問リハビリテーションを考えるきっかけを提供すると共に、臨床で活躍する先人の知恵や実例を紹介し、学術的な問題にも着目する、我が国唯一の訪問リハビリテーション専門雑誌です。
多くの有識者の方から多面的に「生ききる」ことと訪問リハビリテーションを、現場で臨床に取り組むセラピストの方々に論じていただきました。
誰しも「生きている意味」はある。私たちはこの立場をとり、「生きていること」を最初に肯定して、その中身を訪問セラピストの視点から論じたいと思います。人生を「生ききる」とは、どういうことなのでしょうか。それは、実は、他人の課題ではなく、私やあなたのとても個人的な課題なのかもしれません。今号を通じて、読者の皆様と一緒に考えていけましたら幸いです。

詳しくはこちらから!
https://www.gene-books.jp/SHOP/J-HR-S050-9-02.html

■9-02号開始の定期購読はこちらから!
https://www.gene-books.jp/SHOP/J-HR-T050-9-02.html

-----------------------------------------------------
<体裁・発行日>
B5判・2019年6月15日発行
ISBN 978-4-905241-50-8
定価2,000円+税
-----------------------------------------------------
2019/5/31 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2019年7月〜11月開催分のセミナーを<8本>追加しました
【 2019年7月〜11月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 8本

5月31日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■上肢・体幹の運動連鎖の理解とそれを踏まえたアプローチの展開
〜運動連鎖パターンを理解した上で行う評価と運動療法の実際〜

 ・2019年7月27日(土)名古屋会場



■「その人らしさ」を考える!認知症のある方へのリハビリテーション
〜基本的コミュニケーションの考え方 -ADL・IADL支援、終末期のQOLまで〜

 ・2019年9月15日(日)東京会場
 ・2019年11月2日(土)名古屋会場



■学習理論を基盤とした積極的上肢訓練
-課題指向型訓練とTransfer package-

 ・2019年10月6日(日)名古屋会場



■あわせて学ぶ!呼吸器・循環器リハビリテーション
〜2つの領域のつながりから導き出す内部障害に対するアプローチ〜

 ・2019年10月12日(土)東京会場



■脳卒中・中枢神経疾患における姿勢・歩行障害の捉え方

 ・2019年10月13日(日)東京会場



■これなら分かるシーティング
〜問題点の発見から解決までのプロセスをマスターする〜

 ・2019年10月19日(土)名古屋会場



■肩関節拘縮の見方と運動療法

 ・2019年10月26日(土)東京会場
2019/5/29 
【 NEW!リハセミナー更新! 】2019年9月〜11月開催分のセミナーを<7本>追加しました
【 2019年9月〜11月開催 】

 ◆リハスタッフ向けセミナー・勉強会 7本

5月24日に、上記セミナー・勉強会を追加・掲載いたしました。



<ピックアップ追加セミナー・勉強会>

---------------------------------------------

■みとり期にかけての摂食嚥下リハビリテーション
〜最期まで食べるケア お食い締め〜

 ・2019年9月8日(日)名古屋会場



■股関節疾患を診る上で押さえておくべきポイントとそれを踏まえたアプローチ
〜画像と徒手による股関節の形態評価と運動療法の考え方〜

 ・2019年9月15日(日)東京会場



■骨折の評価と運動療法の考え方〜上腕骨近位部骨折を中心に〜

 ・2019年10月20日(日)東京会場



■ 言語聴覚士のための嚥下障害エクササイズ&ストレッチ マスターセミナー
-嚥下障害の予防・改善を目指して-

 ・2019年10月20日(日)名古屋会場



■これから呼吸リハビリテーションに取り組む言語聴覚士のための基礎知識
〜呼吸器の解剖生理から臨床で実施する呼吸リハビリテーションの実際まで〜

 ・2019年10月20日(日)大阪会場



■脳画像を理解するための脳の機能解剖と脳画像の基礎知識
〜脳画像を理解するために習得すべきこと〜

 ・2019年10月27日(日)福岡会場



■脳画像のリハビリテーションへの活用
〜画像から考える臨床症状とアプローチ〜

 ・2019年11月23日(土・祝)福岡会場
2019/5/24 
【書籍情報】定期刊行誌発売のお知らせ
■定期刊行誌発売のお知らせ■

年4回刊行
『脳卒中リハビリテーション』2-01号(通巻5号)


特集​【 脳卒中嚥下リハビリテーションの最前線 】


■詳しくはこちら

■2-01号開始の定期購読はこちら

-----------------------------------------------------

<体裁・発行日>
B5判・2019年5月15日発行
ISBN 978-4-905241-60-7
定価2,500円+税

-----------------------------------------------------



隔月刊
『訪問リハビリテーション』9-01号(通巻49号)


特集​【 生活の助言 】


■詳しくはこちら

■9-01号開始の定期購読はこちら

-----------------------------------------------------

<体裁・発行日>
B5判・2019年4月15日発行
ISBN 978-4-905241-50-8
定価2,000円+税

-----------------------------------------------------
2019/5/21 
【事務局代行情報】訪問リハ管理者養成研修会の受付を開始しました
2019年度 訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1大阪の受付を開始いたしました。

すでに管理者の方、これから管理者を目指す方、管理者になる予定のない方でも
「これからの地域リハビリテーションに従事する者」にとって必要な内容となっております。

ぜひご参加ください。

詳細はこちらから
2019/3/18 
【事務局代行情報】訪問リハ管理者養成研修会の年間計画を掲載しました
2019年度 訪問リハビリテーション管理者養成研修会の開催日程が決定いたしました。
【2019年度開催予定】訪問リハビリテーション管理者養成研修会

これまで、STEP3修了者を対象とした『管理者研修会』は『管理者スキルアップ研修会』へと名称を変更いたします。
2018/4/23 
「リハビリテーション×ライフ 」が朝日新聞デジタルに掲載!
朝日新聞DIGITALの4月22日版に、

弊社発行

「REHABILITATION LIFE」

に関する記事が掲載されました。


本書籍は、全ページフルカラー
執筆は池田由里子先生、久保田好正先生、保坂和輝先生、伊東誠三先生です。

ご購入はこちらから!