NEW

第14回 呼吸ケアと誤嚥ケア学会【事前申込】

開催日 2022年2月19日(土)~20日(日)
主 催:NPOグリーンタウン呼吸嚥下研究グループ
主催 NPOグリーンタウン呼吸嚥下研究グループ
申込締切 2022年1月31日(月)まで

開催テーマ
感染症災害への新しいアクション  ~生活を止めない、関わり続けるための備え~


 *講師調整中 講師の都合によっては内容が変更になる場合がございます


●感染防止対応の振りかえりと今後に向けた備えを考える 
ケアマネ、通所系サービス、訪問系サービスにおいて経過とその時の対応を振り返り、
今後に備えていくべき点をシンポジウム形式でクロストーク

●行政関係者やガイドライン作成に関係した学会関係者からみたコロナ禍の振り返り
様々な意見や情報が交錯する中で旗振りをした立場からみたコロナ禍の実情と今後に向けた知見トーク

●コロナフレイルの現状と対策
新型コロナウィルスの直接的な影響だけでなく、二次的影響として、これからの大きな課題にもなる  コロナフレイルの現状と対策について専門的知見と示唆を得る

●一般演題
コロナ感染症の感染経過、コロナが患者に及ぼした影響など臨床現場を通じて  みられた実情と対応・取り組みの数々を紹介

●嚥下食アワード
当学会の特徴的アワード企画‼︎  食を通じた生活の質を高める嚥下食のレシピや工夫の数々をご紹介

2022年2月19日(土)~20日(日)
主 催:NPOグリーンタウン呼吸嚥下研究グループ

【2022年2月19日(土)】
13:30 入室開始・受付開始
14:00 開会挨拶
14:10 【基調講演】感染症災害への新しいアクション〜呼吸・嚥下障害を支える当院の新型コロナ対応を通じて〜
    講師:井上 登太  先生 みえ呼吸嚥下リハビリクリニック 医師
15:20 【特別講演】呼吸困難再考 呼吸不全と心不全(企業協賛セミナー)
    講師:塩谷 隆信 先生 介護老人保健施設ニコニコ苑 医師
17:00 認定講習会(初級共通)
18:30 終了予定(閉会挨拶)

【2022年2月20日(日)】
10:00 入室開始・受付開始
10:30 開会挨拶
10:30 【特別講演】医療機関における感染防止対応の振りかえりと備え(仮)
    講師:津田 徹 先生 霧が丘つだ病院 医師
11:40 【特別講演】介護保険事業における感染防止対応の振りかえりと備え(仮)
    講師:藤田 愛 先生 北須磨訪問看護・リハビリセンター所長 看護師、横田 直子先生 いきいきクリニック 理学療法士
13:00 昼休憩
14:00 一般演題
15:00 嚥下食アワード
    【講演】嚥下食関連講演(タイトル未定)
    講師:金谷 節子先生 金谷栄養研究所 所長、房 晴美先生 介護老人保健施設フェリーチェ吹田 管理栄養士
16:30 【嚥下食 実演講座】寿司・天ぷらの嚥下食づくりのポイント(仮)
    講師:辻 秀治 先生 京都民医連あすかい病院 栄養課 調理師
17:45 終了予定(閉会挨拶)

オンライン(ZOOM)

医師、栄養士、介護福祉士、看護師、管理栄養士、ケアマネジャー、言語聴覚士、作業療法士
歯科医、歯科衛生士、柔道整復師、鍼灸師、調理師、ヘルパー、マッサージ師、理学療法士
その他呼吸・嚥下に関わる職種であれば不問

■学会・嚥下食アワードすべて参加
NPOグリーンタウン呼吸嚥下研究グループ会員:4000円、非会員:5000円

■嚥下食アワードエントリー者:1,000円
■嚥下食アワードのみ視聴:1,500円

■認定講習(初級)受講 *オンライン聴講:1,000円

一般演題の募集について

臨床現場を通じてみられたコロナ感染症の感染経過、コロナが患者に及ぼした影響について対応・取り組みを募集しています。

学会での一般演題ではありますが、法人や事業所における取り組みの紹介でも構いません。
発表希望者は下記までお問い合わせ下さい。
追ってご連絡いたします。

【お問合せ先】
株式会社gene
mail: jimukyokudaikou@gene-llc.jp
 

リハビリテーションを
「かたち」にする会社