急性期・回復期における「活動」と「参加」に焦点をあてた作業療法~医療機関でMTDLPは活用できるか?~

この動画を視聴するには、

月額見放題プランへご加入ください。

  • 見放題

急性期・回復期における「活動」と「参加」に焦点をあてた作業療法~医療機関でMTDLPは活用できるか?~

165

5.0 ★★★★★ (2件の評価)

1541回視聴 ・ 2021/10/22公開 ・ 動画時間:1時間41分2秒

長谷川 敬一先生

作業療法士

竹田綜合病院 リハビリテーション部 部長

評価・レビュー

5.0 ★★★★★ (2件の評価)

レビューは見放題プラン加入の会員のみ記入できます。

reimiJ2023.05.07

★★★★★

病院勤務のPTです。「機能訓練をとことんする」「手技を身につける、(神技的にまで)磨く」ことに対して、しっかり向き合っていきます。
「機能訓練にこだわっている」と言われることも多かったですが、患者さんが機能回復にこだわる理由も「まだしてないから」と感じているからだろうとも感じます。
PTの役割を考え直し、「がんばるんだ」と背中を押してもらえた動画でした。
課題を見つける考え方は、新しい学びでもありました。ありがとうございました。

真部敦2021.10.29

★★★★★

主に介護保険制度の中で仕事をしているOTです。協会のMTDLP事例審査委員を務めております。
協会の研修では聞けない、MTDLPの最も大切で難しいインテークの部分について、とてもわかりやすくお話されていたと思います。
今後の臨床はもちろん、事例審査にも活かしていきたいです。ありがとうございました。