セミナー情報

セミナー検索(リハ職向け)

セミナー検索(ナース向け)

マイナビ_バナー

  • リハノメ_バナー
  • メルマガ_バナー

書籍・雑誌

2019年2月15日発行

2019年2月15日発行.
★大好評発売中★
「嚥下機能は耳で診る!
肺音と頚部胸部聴診法」

詳しくはこちら


★予約開始! ★


はいせつケア・リハ

2019年4月15日発行予定
詳しくはこちら
--------------------

★最新号発売★

「訪問リハビリテーション」
最新号第8巻6号

2019年2月15日配本
特集は「トラブルを防ぐ 転職・引き継ぎの仕方」
詳しくはこちら

★最新号発売★

「小児リハビリテーションvol.03」
2019年2月15日配本

特集は「変化を捉える」
詳しくはこちら
--------------------

★2月15日発刊! ★

季刊「脳卒中リハビリテーション」
第1巻第4号
特集:リハビリテーションを進める上での目標設定

2019年2月15日配本
詳しくはこちら

--------------------

  • セミナーに参加した方のアンケート
  • 訪問看護ステーション
  • デイサービス
  • 採用情報

事務局代行情報

  • HOME
  • 事務局代行情報

事務局代行情報の一覧に戻る

訪問リハビリテーションフォーラム2019
テーマ東日本大震災復興特別区域法における訪問リハビリテーションの実際
〜支援活動から見えてきた可能性と今後の課題〜
主催/後援主催:(公社)日本理学療法士協会・(一社)日本作業療法士協会・(一社)日本言語聴覚士協会

後援:チーム医療推進協議会・一般社団法人 日本在宅医学会・一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会・在宅療養支援診療所連絡会・公益社団法人 日本看護協会・一般社団法人 日本介護支援専門員協会
開催要旨東日本大震災発生から8年を迎えました。
東日本大震災復興特別区域法のもと、平成24年11月より訪問リハビリステーションが支援活動を開始し
現在では三つの事業所が各地域で支援活動しております。
この5年間の活動をご報告すると共に、今後の可能性と課題を討議いたします。

特別講演として、厚生労働省担当官から
2021年度介護報酬改定を見据えた在宅リハビリテーションへの期待と今後の動向をご講演頂きます。
シンポジウムについては、管理者の立場から
ケアマネジャー・医師・看護師・地域包括支援センターなど多職種連携を踏まえて、訪問リハビリテーションの現状と課題を共有するとともに、訪問リハビリテーションの有用性を討議します。

印刷用リーフレットはこちら
スケジュール1.開会式   (13:00〜13:05)   

2.特別講演  (13:05〜14:05)  
『 2021年度介護報酬改定を見据えた在宅リハビリテーションへの期待と今後の動向(仮) 』
 厚生労働省 担当官

3.シンポジウム(14:15〜15:45) 
『 東日本大震災復興特別区域法における訪問リハビリテーションの実際 』
1)発表(各15分)
‘鄙蠻呂砲ける訪問リハビリテーション 
 浜通り訪問リハビリステーション  管理者:熊谷 大 氏
宮古市における訪問リハビリテーション
 宮古・山田訪問リハビリステーションゆずる  副管理者:山本 善文 氏
5だ臂損圓砲ける訪問リハビリテーション
 気仙沼訪問リハビリステーション  管理者:小野寺 裕志 氏

2)全体討論(30分)
 シンポジスト   浜通り訪問リハビリステーション  管理者:熊谷 大 氏
          宮古・山田訪問リハビリステーションゆずる  副管理者:山本 善文 氏
          気仙沼訪問リハビリステーション  管理者:小野寺 裕志 氏
 コメンテーター  厚生労働省担当官
 
4.閉会の挨拶 (15:45〜)
 三協会会長

5.終了    (15:55)
日時2019年4月28日(日) 13:00〜16:00
(受付開始12:15)
会場あいおいニッセイ同和損保新宿ビル貸ホール
東京都渋谷区代々木3丁目25-3

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場下さい。
参加費1,000円(税込)
当日受付にてお支払いください
定員500名
※在宅リハビリテーションに関わる関係職種
お申込みお申込みはこちらから
 

 

事務局代行情報の一覧に戻る