セミナー情報

セミナー検索(リハ職向け)

セミナー検索(ナース向け)

  • リハノメ_バナー
  • メルマガ_バナー
  • マイナビ_バナー

書籍・雑誌

2018年4月25日発行

2018年4月25日発行.
★大好評発売中★
「神経難病リハビリテーション100の叡智」


★予約開始! ★


はいせつケア・リハ

2019年4月15日発行予定
詳しくはこちら
--------------------

★最新号発売★

「訪問リハビリテーション」
最新号第8巻5号

2018年12月15日配本
特集は「カンファレンスから訪問リハビリテーションを創る」
詳しくはこちら

★最新号発売★

「小児リハビリテーションvol.02」
2018年10月15日配本

特集は「発達障害への介入方法」
詳しくはこちら
--------------------

★11月15日発刊! ★

季刊「脳卒中リハビリテーション」
第1巻第3号
特集:補助具を用いた歩行

2018年11月15日配本
詳しくはこちら

--------------------

★ 発売中書籍 ★

「5分以内で助けよう!
誤嚥+窒息時の
アプローチ」(重版出来!)

2017年11月30日発行
詳しくはこちら

  • セミナーに参加した方のアンケート
  • 訪問看護ステーション
  • デイサービス
  • 採用情報

事務局代行情報

  • HOME
  • 事務局代行情報

事務局代行情報の一覧に戻る

第4回 三団体合同研修会 ケアマネジメントとリハマネジメント〜活動・参加の支援に向けての協働〜
共 催全国デイ・ケア協会、日本介護支援専門員協会、日本訪問リハビリテーション協会
目 的平成30年度の改定において、さらなる地域包括ケアシステム構築の推進、自立支援・重度化防止に資する
質の高い介護サービスの実現が求められました。
これらを推進していくためには、介護支援専門員とリハビリテーション専門職との
緻密な連携は欠かせません。

今年度は各団体から介護報酬改定後の現状と課題を提示させていただき
各々の立場で担うべき役割を確認することと、ケアマネジメントとリハビリマネジメントによる
活動・参加の支援のあり方について、より一層の理解を深めていただけることを目的に
研修会を企画いたしました。
プログラム(案)10:00〜10:30 受付

10:30〜10:35 開会挨拶:日本介護支援専門員協会 会長 柴口 里則 氏
 
10:35〜10:50 オリエンテーション 
 日本訪問リハビリテーション協会 理事 真鍋 阿沙子 氏        

10:50〜12:10 各団体からの提言(制度改定後の現状と今後の課題)
 全国デイ・ケア協会 研修委員会 委員長 森山 雅志 氏
 日本介護支援専門員協会       会長  柴口 里則 氏
 日本訪問リハビリテーション協会 副会長 宇田 薫 氏

12:10〜13:10 昼食休憩(60分)

13:10〜13:30 活動と参加の支援に向けた協働・連携事例 
 全国デイ・ケア協会 理事 土井 勝幸 氏

13:30〜15:30 グループワーク(事例提供)
 日本訪問リハビリテーション協会 理事 本田 憲一 氏

15:30〜15:55 総括 

15:55〜16:00 閉会挨拶:日本訪問リハビリテーション協会 副会長 宇田 薫 氏
         参加証明書配付

16:30〜    懇親会 (事前申し込み制 会費4,000円)

※印刷用・FAX申込書用はこちらからダウンロードできます
日 時2019年3月2日(土)
10:30〜16:00(受付開始10:00)
会 場大阪私学会館
大阪市都島区網島町6-20
※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場下さい。
対象者三団体(全国デイ・ケア協会、日本介護支援専門員協会、日本訪問リハビリテーション協会)に
所属する会員および
・居宅介護支援事業所、地域包括支援センターでケアプランの作成に従事する方
・通所リハビリテーション、通所介護に従事する方
・訪問リハビリテーションに従事する方、等

定員:120名(先着順)
参加費用各団体会員:6,000円(税込)
非会員  :12,000円(税込)
※懇親会へご参加ご希望の方は別途4,000円(税込)が必要となります。
※事前振込(振込先はお申込み後の自動返信メールにてご案内いたします)
ご案内受付にて参加証明書を配付します。
※本研修会は、各団体のポイント対象の研修となっております。詳細につきましては、直接、ポイントの申請を行う各団体にお問い合わせください。

【一般社団法人日本訪問リハビリテーション協会より】
本研修会は、認定訪問療法士の更新要件のポイント対象(3ポイント)となっております。
参加証(兼領収書) が証明書類となりますので、参加者ご自身で確実に保管頂き手続きをお願いします。
昼食について各自でご用意ください。
※会場内の飲食は可能ですが、ゴミの持ち帰りにご協力をお願いいたします。
お申込みお申込はこちらから
 

 

事務局代行情報の一覧に戻る