セミナー情報

セミナー検索(リハ職向け)

セミナー検索(ナース向け)

マイナビ_バナー

  • リハノメ_バナー
  • メルマガ_バナー

書籍・雑誌

2019年9月15日刊行

2019年9月15日刊行.
★大好評発売中★
「誤嚥性肺炎ケア基礎知識」
詳しくはこちら
--------------------

★11月15日発売★

脳卒中リハビリテーション
最新号第2巻第3号

2019年11月15日配本
特集は「脳卒中後上肢麻痺に対する課題指向型アプローチUpdate」
詳しくはこちら
--------------------

★10月15日発売★

訪問リハビリテーション
最新号第9巻4号

2019年10月15日配本
特集は「クライアントマネジメント〜新しい捉え方と展開〜」
詳しくはこちら
--------------------

★10月15日発売★

小児リハビリテーション
最新号vol.05

2019年10月15日配本
特集は「変化と評価をみる」
詳しくはこちら
--------------------

--------------------

★7月1日発売★

【第二版】写真でわかる!
1冊で習得する!
嚥下障害エクササイズ&ストレッチ
マスターBOOK

2019年7月1日発行
詳しくはこちら

  • セミナーに参加した方のアンケート
  • 訪問看護ステーション
  • デイサービス
  • 採用情報

事務局代行情報

  • HOME
  • 事務局代行情報

事務局代行情報の一覧に戻る

令和元年度在宅リハビリテーション従事者研修会≪通所介護編≫
主 催日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会
要 旨少子高齢社会対策として、地域包括ケアシステムの構築と、持続可能な社会の実現に向けて、矢継ぎ早に社会保障制度が見直されています。在宅リハビリテーションにおいては、高齢であっても、認知機能の低下があっても、障害があっても、病気療養をしていても、心身機能の回復だけでなく、その人の持っている強みを活かして役割や社会参加活動につなげる暮らし作りが求められています。
一方、これまで通所介護に従事する療法士のための系統的な人材育成プログラムがなく、各事業所において手探りでの運営がなされてきた経緯があります。
そこで、本研修会において、通所介護における運営の基礎から、実務の具体的な進め方、これからの療法士の役割に関してトータルに学びたいと思います。
日 時2019年12月14日(土)〜15日(日)
受付は14日 9:30より  開会式は10:00を予定しております
スケジュールタイムスケジュールはこちら
※一部変更となりました(2019/10/17更新)
会 場◆メイン会場
田町イーストウイングビル6階
東京都港区芝浦3-5-39



◆サテライト会場
名古屋会場:名古屋学院大学名古屋キャンパスしろとり 希(のぞみ)館
  愛知県名古屋市熱田区熱田西1-25
兵庫会場:西宮協立デイケアセンターほほえみ
  兵庫県西宮市津門呉羽町10-13
福岡会場:医療法人福岡桜十字 桜十字福岡病院
  福岡市中央区渡辺通3-5-11
対象者理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
※変更しました(2019/10/11更新)
対象職種をリハ職のみに変更いたしました。ご了承ください。
参加費◆メイン会場(東京田町)
日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会
 会員 …16,500円(税込)
 非会員…22,000円(税込)

◆サテライト会場(名古屋・兵庫・福岡)
日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会
 会員 …11,000円(税込)
 非会員…16,500円(税込)

※事前振込
※希望者は懇親会費 及び 昼食お弁当代 が別途必要
受付◆メイン会場:定員75名
お申込みはこちらから

◆サテライト会場:
お申込みはこちらから
 

 

事務局代行情報の一覧に戻る