セミナー情報

セミナー検索(リハ職向け)

セミナー検索(ナース向け)

マイナビ_バナー

  • リハノメ_バナー
  • メルマガ_バナー

書籍・雑誌

2019年9月15日刊行予定

2019年9月15日刊行予定.
★新刊予約開始!★
「誤嚥性肺炎ケア基礎知識」
詳しくはこちら
--------------------

★8月15日発売★

訪問リハビリテーション
最新号第9巻3号

2019年8月15日配本
特集は「心身機能・活動・参加の見通しを考える」
詳しくはこちら
--------------------

★8月15日発売★

脳卒中リハビリテーション
最新号第2巻第2号

2019年8月15日配本
特集は「脳卒中者の参加と活動」
詳しくはこちら
--------------------

★7月1日発売★

【第二版】写真でわかる!
1冊で習得する!
嚥下障害エクササイズ&ストレッチ
マスターBOOK

2019年7月1日発行
詳しくはこちら
--------------------

★6月15日発売★

小児リハビリテーション
最新号vol.04

2019年6月15日配本
特集は「障害像を理解する」
詳しくはこちら

  • セミナーに参加した方のアンケート
  • 訪問看護ステーション
  • デイサービス
  • 採用情報

事務局代行情報

  • HOME
  • 事務局代行情報

事務局代行情報の一覧に戻る

第12回 呼吸ケアと誤嚥ケア学会
主催NPOグリーンタウン呼吸嚥下研究グループ
開催日2020年2月15日(土)〜16日(日)
要旨今年のテーマは「急性期から終末期までの垣根を取り払う」。
シームレスな連携と多職種協働ケアによりリハビリテーションとより良い生活の実現を目指すために
必要なことを考えたいと思います。

呼吸と食事(嚥下)という生活とは切ってもきれないものを支えるためには多職種協働は必須であり、
相互理解と共通認識をもつことは学術活動と同時に意図して深めない限りなかなか深まりません。
対象者のフェイズに応じた適切な支援に向けた関わりをシームレスに、帯(おび)で考える。
そんな機会になれば幸いです。

また、学会内においては「嚥下食アワード」を開催します。
こちらはより美味しく、より安全に、より美しい嚥下食を追求するコンテストです。
一般家庭から介護施設・病院まで、様々な分野で作られる嚥下しやすく食べやすい料理を実際に作品としてエントリーし、
その特徴と工夫点を通じて嚥下食のクオリティー向上と口から食べる幸せと健康について学ぶ企画です。
各種コースにてエントリーをお待ちしております。

この学会の演題発表は失敗を恐れることなくチャレンジすること、経験することを意図としています。
内容の良し悪しではなく、自分や施設の経験や取り組みが誰かの役にたつかもしれない。そんな気持ちで
演題登録をしていただければ幸いです。
プログラムプログラムは決まり次第お知らせいたします
特別講師一覧
会場三重県総合文化センター ギャラリーB
三重県津市一身田上津部田1234
対象医師、栄養士、介護福祉士、看護師、管理栄養士、ケアマネジャー、言語聴覚士、作業療法士
歯科医、歯科衛生士、柔道整復師、鍼灸師、調理師、ヘルパー、マッサージ師、理学療法士
その他呼吸・嚥下に関わる職種であれば不問
一般演題について◆一般演題登録数によっては口述 または ポスター発表となる可能性がございます。
◆各演題発表につきましては発表時間は6分、質疑応答は2分となっております。
◆抄録集に掲載いたしますので、演題概要は800文字以内に要約しご入力ください。
◆開催日が近付きましたら、担当者より発表に関する諸情報をご連絡いたします。
嚥下食アワード詳細はこちらをご確認ください
エントリー・学会参加費NPO会員 6,000円
非会員 7,000円
参加登録・エントリー学会事前参加登録はこちら

嚥下食アワードエントリーついてはこちら

一般演題登録はこちら
 

 

事務局代行情報の一覧に戻る